沿  革

 昭和21. 9  戦後、生鮮食料品の統制撤廃にともない市直営で発足
 昭和40. 6  市場施設の狭あいと老朽化のため市場移転の機運が高まり、各都市の市場視察
 昭和41. 1  市場建設事務局市場課を設置
 昭和41. 8  市長の諮問機関として魚市場運営委員会を設置
 昭和42. 5  市場用地埋立に関連する工事に着手
 昭和43. 3  市場用地埋立工事竣工
 昭和43. 6  宇部市魚市場株式会社設立
 昭和43. 7  市直営市場を公設民営組織に切替え発足
 昭和43.10  新市場施設の建設工事に着手
 昭和44. 3  全施設の建設工事竣工
 昭和44. 4  新市場において業務開始
 昭和47.12  山口県卸売市場条例が施行された
 宇部市地方卸売市場業務条例制定
 宇部市地方卸売市場運営協議会条例制定
 宇部市地方卸売市場開設許可(山口県知事)
 昭和48. 1  地方卸売市場として業務開始
 昭和48. 4  地方卸売市場運営協議会発足
 昭和56. 3  活魚槽設置工事竣工
 平成13. 8  低温売場工事竣工

 

inserted by FC2 system